2020/02/20

易筋経講習会(毎月開催中)の話

毎月第2日曜日(午前11時30分~午後1時)
易筋経講習会を開催しています。

「易筋経」は大日本講武会拳法部の時代から行われていた訓練です。
DVDも出ておりますが、それをご覧になった上で、細かいところをよく知りたい、と講習会にいらっしゃる方も多いです。

よくあるご質問は、回数(最低6回)のことと、フルコースやらないとだめなのか?ということです。
易筋経を一通りやると、最低でも30分近くかかりますから、忙しい毎日を送っていらっしゃる方々にはちょっと敷居が高い?

おすすめの順序で言うと、
第1位 6回ずつ、フルコース
第2位 回数を減らしてもいい(3回ずつとか)から、一通りやる。
第3位 スキマ時間に、1,2種類ずつ、何回かに分けてやる。
・・・という感じになります。

いずれのやり方でも、やるときには集中して、呼吸が途切れないようにすると良いです。
一種類ずつやって休憩、とか、3回繰り返して、おしゃべりしてまた3回、というやり方をすると、呼吸がその都度途切れてしまいます。
吐いて、吸って、のリズムを、易筋経の稽古のはじめから終わりまで保つのが、オススメです。

次に多い質問は、息を吐くときの音の出し方に関するものです。
これは、呼気を一定に長く吐くために気道を少し狭めた結果、のどの奥で摩擦音が「出る」、というのが正解です。
時々、ノドから血が出るんじゃないかと心配になるくらい力んでしまう方もいらっしゃいますが、そこは解釈が異なります。

易筋経講習会、次回は3月8日(日)に開催いたします。
ご予約が必要ですので、参加ご希望の方はこちらからお申し込み下さい。
易筋経講習会のお申し込みはこちらから→ 易筋経講習会申し込みリンク

そして、その翌週3月15日(日)は、
「昭和の武人 櫻公路一顱先生の教え」出版記念セミナー・嫡流真伝中国正派拳法×太氣至誠拳法(交叉法×歩法)
を開催いたします。
セミナーのお申し込みはこちらから→ セミナー申し込みリンク

みなさまのお申し込みを心からお待ちしております!
易筋経講習会担当・小林宏美
出版記念セミナー講師・小林直樹





易筋経の話1易筋経の話2
3月15日セミナー


コメント

非公開コメント