2020/02/10

太氣至誠拳法と嫡流真伝中国正派拳法

「太氣至誠拳法」・・・第二次世界大戦の最中、国手と尊ばれた王向斎老師に学んだ拳法を元に澤井健一先生が創始した実戦中国拳法で、立禅のような内勁を鍛える教えは当時の日本では斬新なものでした。


「嫡流真伝中国正派拳法」・・・同じ頃、櫻公路一顱先生は湖南省岳州市の李宋援老師に師事し拳法を学びました。終戦により帰国し、東京に居合・空手・中国拳法の道場を開きました。


「昭和の武人 櫻公路一顱先生の教え」出版記念セミナー

【嫡流真伝中国正派拳法×太氣至誠拳法(交叉法×歩法)】

実戦・組手で役に立つ「交叉法」の理合を嫡流真伝中国正派拳法に伝わる「使用法」を用いて解明し、交叉法を使ううえで必要不可欠な足捌き「歩法」を、太氣至誠拳法で作る内功の働きから説明していきます。 これまで道場内のみで行われていた内容を公開いたします。

お申し込み受付中です。 セミナー予約特設ページへ移動



blog_import_5d316dfdcf3b3.jpeg

20200120

コメント

非公開コメント