2019/07/22

組手入門(5)

組手入門(5)カウンター

 
人間の本能である防御。

誰しも、「ぶたれる!」と思えば手で避けようとする。

そこで、櫻公路先生曰く、

「(相手の攻撃を)受けるだけの
時間的余裕と腕前があれば、攻撃しろ」。

 
「使用法」の内容は、
格闘技でいうカウンター攻撃の技術が
主になっている。

カウンター攻撃の弱点は、
相手の攻撃を捌ききれなかった場合
(つまり、カウンターに失敗したとき)、
きちんと防御したときよりも
ダメージが大きい、ということ。

ここで重要なのが「体捌き」だ。
 
「使用法」的なアタマでは、
捌ききれなかったときに
ダメージ100%の位置に自分がいなければよい、
と考える。

前に出るが、正面は外す。

体捌きは、
使用法に入る前の初学者が
一番はじめに教わることで、
「使用法」を行う上で最も大事な動きである。
(つづく)

 
※お問い合せ・入門希望・ドロップイン予約はこちら
              →bidoukan1954@gmail.com

イメージ 1

コメント

非公開コメント