2016/08/31

易筋経(その6)

いつも当ブログをご覧下さりありがとうございます。

易筋経6つめの形は、「開合(かいごう)呼吸」です。

吸ったときの形は、こう。

しっかり肘をうしろに引きましょう。



手の平は床に向けて、水平ないし指先が上がるくらい。

親指が自分の脇腹に軽く触れる位置で。

おなか・胸・背中にた~っぷり息を吸ったら、
みぞおちの前で合掌します。




親指は少し離し、みぞおちにふれるようにします。

合掌したら、息を吐きながら

合掌している両手の平を全力で押し合います。

背中が丸くならないように気を付けます。


息を吐ききったら、

息を吸いながら、肘を後ろに引いていき、

最初の形に戻ります。




※易筋経の呼吸の原則を確認しておきましょう。            
   ・ 吸う息は鼻から。 吐く息は口から。       
   ・ 息を吐ききったら、すぐ口を閉じましょう。
  

      


    

    






2016/08/29

9月の稽古日程

           
   2016年9月3日・10日・17日・24日 土曜 午前9時~11時
       
            
      9月4日・11日・18日・25日 日曜 午前10時~12時

         
練習場所:東京都北区志茂4-19-12 

熊野児童遊園(熊野神社ウラ)

最寄り駅:東京メトロ南北線「志茂」駅より徒歩5分

      埼玉高速鉄道線「赤羽岩淵」駅より徒歩13分
     
      JR「赤羽」駅より徒歩17分    
        
 http://www.mapion.co.jp/phonebook/M04010/13117/KPM49206/                 

       ★土曜日は、雨天中止。
 
        ★日曜日は、雨の場合はアルトー館バレエスタジオ
    
        に場所変更



 9月7日・14日・21日・28日 水曜 19時~21時 


 練習場所: 東京都北区赤羽3-10-3 アルトー館バレエスタジオ 

 最寄り駅:東京メトロ南北線「赤羽岩淵」駅より徒歩5分

        (JR「赤羽」駅より徒歩9分)     

                     http://navitokyo.com/03-3903-0443/





※新会員募集中です。

 
※武道・格闘技経験者の方はもちろん、


 初心者も丁寧に指導いたします
 

※体験稽古受付中・2000円

   (1回限り・要予約)


        

お問い合わせ・体験稽古の申し込みは

          info@bidokan.jp  まで。


※体験稽古のお申し込みの際は、以下の項目を書いて下さい。
 
   □お名前
   
   □年齢

   □希望する日にち  第1希望   月  日
  
                 第2希望   月  日

   □武道経験の有無

    (有り、の方は簡単に○○を○年というふうに

     記載して下さい)
2016/08/25

今度の日曜日、「第2回 マーシャルアーツジャム」開催いたします。

日時:2016年8月28日 日曜日 午後1時から3時 

場所:東京都練馬区中村南1-2-32 
   中村南スポーツ交流センター2階会議室2 
   (駐車場・男女ロッカー・シャワー室・エアコン完備)




主催者:小川正人

申し込み:sanichiba@hotmail.com から、件名 「マーシャルアーツジャム参加希望」 にて 「お名前」 「ジャンル又は流派」 をお書き添えの上お申し込み下さい。(怪我の発生が無いよう細心の注意を払いますが、イベントの性質上、当日の怪我等は自己責任でお願い致します)

見学:自由(無料) 

持ち物:オープンフィンガーグローブ・拳サポーター・軍手 またはボクシンググローブ、スネ当て、ファウルカップ、飲み物、着替え

参加費:500円(当日主催者にお支払いください)

マーシャルアーツジャム 総合武道組手交流会

*******************************
  
   MAJを主催する小川正人氏のもう一つの顔は、

         「清涼堂整骨院院長」です。


東京・中野区野方に平成13年に開院して以来、
地元のみなさまはもちろん、たくさんのアスリートに支持されています。




2016/08/24

易筋経(その5)

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

躾道館・マネージャーです。 

易筋経も5回目になりました。

今回の形は、

「双掌前推(そうしょうぜんすい)呼吸」

といいます。

両手を肩の高さで前に出して、

人差し指と親指で三角形を作ります。




息を吐きながら手の平を前方に押し、指先は手前に入るようにします。

手の力だけに頼らずに

腰と背中に力を入れて押すことは今までと同じです。




  ・・・言うほど、指先が手前に反っていませんね(^_^;)。

  みなさんはもっとがんばってください。

  それではまた次回!
2016/08/22

自分の動きを動画で確認


百聞は一見に如かず!

公園の稽古では、
残念ながら鏡で自分の動きを確認することが出来ません。

そこで、動画撮影することにしました。

あれこれことばで注意するまえに
自分で自分の動きを見てもらいます。

そうすると、
「思ったより動きが硬い」
「重心が曲がっている」
「動きが小さい」

など、まさに注意したかったことが、
本人の口から出てきます。


確認出来たら、動画は消しますよ。
どうせならいいパフォーマンスを残したいですものね。






2016/08/17

易筋経(その4)

躾道館・マネージャーです。
毎度ブログをお読み下さりありがとうございます。

さて、
1.握拳呼吸
2.左右按掌呼吸
3.左右托掌呼吸
とご紹介して参りましたが、易筋経(その4)は・・・

「左右撑掌(とうしょう)呼吸」 です。



      (なんか、いちいち写真の顔が怖いのですが、
                    真剣に息を吐いているためにこんな顔に・・・)

  親指は第一関節を曲げるのは、2,3と同じです。

  息を吐きながら、両側の壁を押すような気持ちで

  左右の手の平を押していきます。
   
  手だけの力に頼らないで、
  
  腰・背中にもしっかり力を入れて、
  
  両側の壁を本気で押してみましょう。
  

  注意点: 関節の柔らかい人は
          下の写真のように
          肘が下を、肘の内側が天井に向き、
          肘が内側に曲がった、
          いわゆる猿手になってしまうことがあります。



      こうなると、手の平の方向に力が入らないばかりでなく、
     肘を痛めてしまうこともありますので、
     上腕を内旋して、肘が背中側を向き、
     肘の内側が前を向くようにします。

       ・・・よくわからなければ、
         実際に壁の横に立って押してみるといいですよ。

     ではまた次回!!

      

     






 
2016/08/10

易筋経(その3) 

 
  いつも当ブログをご覧下さり、ありがとうございます

  「易筋経」(その1),(その2)はお試しいただけましたか?

  ひきつづき次のポーズをご紹介していきますよ。

 




さて、躾道館の易筋経、3つ目の形は、

「左右托掌(さゆうたくしょう)呼吸」といいます。

写真の通り、肩の高さで両手を拡げた形です。

簡単でしょう?

(このときも、親指は、下の写真のように締めておきます。)
        
            ↓




手の上になにか重た~いものを捧げ持っている、

という気持ちで立ってください。

かなり重たいものを手の平に載せるとすると、

腕の位置はどうなりますか?

横から見たときに、

腕の位置は、肩より前になるはずですね。

形ができたら、

息を吐くときに、全力で腕を支えましょう。

誰かに手の平を上から押さえつけてもらうと

ちゃんと支えられているかどうかがわかります。

腕だけではなく、背中と胸からも腕を支えるような意識をもつと

しっかりと支えることができますよ。

6回、しっかりと息を吐いてください。

3つ目のポーズで、もうおでこがテカテカです(^o^)。

ではまた次回!










2016/08/08

玄武館・岡部館長&会長、DVD「躾道館武術・嫡流真伝中国正派拳法篇」に出演しています。



           岡部宜史(玄武館館長)。
          使用法の相手をしています。



            岡部武央(玄武館会長・写真右)。
        
   ・・・そして、マーシャル・アーツ・ジャム主催者・小川正人代表も。



   
  20代のころ、ともに躾道会で研鑽を積んだ三名です。

  20年が経ち、それぞれが独自の活動に力を入れています。

  躾道館同様、

  玄武館とマーシャル・アーツ・ジャムを

  ご支援ください。


  DVD「躾道館武術」は株式会社クエストより絶讃発売中!!


躾道館(びどうかん)武術 嫡流真伝中国正派拳法篇


    自分もやってみたいと思ったら

             体験稽古をお申し込み下さい。

  お申し込みはこちらから  



2016/08/06

”中国散打も制した精妙なる蹴技”~嫡流真伝中国正派拳法・使用法



模範演武は岡部武央師範(現・玄武館会長)。










小林首席師範による転体剪。



バックナンバーのお求めはこちらから。
http://fukushodo.com/sub2/fulcon-top.htm

2016/08/05

8月も休まずやってます。



【躾道館・太極拳教室2016】

陳泮嶺99式太極拳を練習しています♪

●毎週日曜日 午前10時~11時(雨天中止)

●場所:熊野児童遊園 北区志茂4丁目19-12 
   http://www.mapion.co.jp/phonebook/M04010/13117/KPM49206/   

●料金:1000円

●予約不要・いつからでもはじめられます。

●運動のできる服装でお越し下さい。
2016/08/04

第2回 マーシャル・アーツ・ジャム開催のおしらせ

第2回 マーシャルアーツジャム

     総合武道組手交流会

     開催のお知らせ     (代表 小川正人)


8月28日(日)総合武道組手交流会「マーシャルアーツジャム」を開催致します。
お陰様にて、皆様のご協力の下、去る7月30日(土)総合武道組手交流会「マーシャルアーツジャム」を無事開催することができましたことを御礼申し上げます。
空手、中国拳法、国際式散打、太極拳、太気拳、ボクシング等、様々なジャンル・流派の方が、お互いに切磋琢磨すべくライトスパーリングにて交流を深めることができました。
組手稽古は、相手との距離感やタイミング、さらには自分自身の内部状況をコントロールしながら自分の技を掛けて行くわけですが、このような稽古は自分ひとりでは行うことができません。
相手があってこその組手稽古ですが、道場内の稽古では、ともすると慣れ合いの稽古に陥ってしまう場合もあります。
自流派や道場の中だけでは味わえない緊張感を伴いながら、お互いを尊重し、勝敗を求めず、様々なジャンルの方同士が切磋琢磨することで、そのような弊害に陥ることなく修行できるものだと思います。
空手・拳法・古流武術・柔道・中国武術・キックボクシング・ムエタイ・ボクシング・サバット・総合格闘技・少林寺拳法 等、どんなジャンルの方でも「突き・蹴り・崩し(投げへの作り)等」のライトスパーリングが出来る方であれば参加可能です。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。   (小川 正人)                
            
日時:2016年8月28日 日曜日 午後1時から3時 

場所:東京都練馬区中村南1-2-32 
   中村南スポーツ交流センター2階会議室2 
   (駐車場・男女ロッカー・シャワー室・エアコン完備)

主催者:小川正人

申し込み:sanichiba@hotmail.com から、件名 「マーシャルアーツジャム参加希望」 にて 「お名前」 「ジャンル又は流派」 をお書き添えの上お申し込み下さい。(怪我の発生が無いよう細心の注意を払いますが、イベントの性質上、当日の怪我等は自己責任でお願い致します)

見学:自由(無料) 

持ち物:オープンフィンガーグローブ・拳サポーター・軍手 またはボクシンググローブ、スネ当て、ファウルカップ、飲み物、着替え

参加費:500円(当日主催者にお支払いください)



2016/08/03

易筋経(その2)

躾道館で行っている易筋経の二つ目のポーズは、

「左右按掌(さゆうあんしょう)呼吸」といいます。

両手で床を押す形なので、ふだんは「床押し」と呼んでいます。

息を吐きながら、全力で床を押します。

実際には床はないので、イメージです。




 手の形はこうなっています。
 
 指先が反っていますが、反らせる必要はありません。





パートナーがいれば、ちょっと手を貸してもらって、

手のひらを押し返してもらうと、力の入れ具合がよくわかります。



息を吸うときには、押している力を緩めますが、

指先をそろえて外側に向けた形

床の上にあるような形は 崩さないようにします。


さて、全力で床を押そうとしますと、

つい前のめりになったり、肩を前に入れ込んだりしたくなりますが、

最初にとった形は崩れないようにすることが肝心です。

 ※上の写真は、息を吐くことに集中するあまり?なのか、

    ちょっと前のめりになりかかっていますね(^_^;)。

まっすぐ手の平を押すには

肩胛骨をしっかり引き下ろすことになり

前のめりや前肩では、それは困難です。


おなかと胸にしっかり息を吸い込んで

体を呼気で満たして胸が開いたところで、

の平を真下に押していきましょう。


急がず、騒がず、自然な力で、疲れないように♪(注意の7です)


2016/08/02

日曜日の少年部。



2016/08/01

易筋経を行うときの注意・8箇条

躾道館・マネージャーです。

 いつも当ブログをご覧下さり、ありがとうございます♪

 先週、易筋経について紹介いたしました。
 
 あらためてDVDを見直してみて、

 こんな8箇条があったことを思い出しました!





 

 次のことは、忘れがちなので、

 「易筋経、しんどいな~」と思ってしまったときに、

 思い出すようにして下さい♪

1.「楽しい気持ちで行う」  

2.「柔らかく、静かに、無理をしない」

7.「急がず騒がず、自然の力で、疲れないようにする